プロローグ

2011年3月11日14:46 仕事でノートパソコンに向かっていたときでした。 にわかに「揺れ」を感じました。 内心「暫くすると止むだろうと」様子をうかがってたのですが、なかなか止まない。 しかもだんだん揺れは力強くなっていきました。

とりあえず、ノートパソコンを閉じました。 丁度そのとき、さらに大きな揺れが。 予想外の大きな揺れに、驚きと怖さが込み上げてきました。

とっさに机の下にもぐりこみ、とにかく揺れがおさまるのを待ちました。 作業中だったパソコンのデータが気になるものの、とにかく待ちました。

電気が止まり・・・

大きく長い揺れの中、自分の中で今までの地震に対する常識が変っていきました。 不安が大きくなり、まだまだ揺れ続ける気がして、すごく長い時間に感じました。 このときの震度は発表では5強でした。

揺れが収まると、部屋の中は一部のものが落ちた程度で、割れた物はなく、気分も落ち着きを取り戻しました。

まず頭に浮かんだのは「地震情報を得よう」と。 2日前にも大きな地震が起きてたこともあり、「今の地震で大きな被害が出てるかも」と思いました。

ウェブで確認しようとノートパソコンに手を伸ばしたところで、気づきました。 「あっ、停電してる。」

テレビが地震一色に

停電のため、インターネットからの地震情報はあきらめ、ケータイのワンセグでテレビをつけました。

テレビは地震の特番に切り替わってました。 宮城の震度7など東北地方の震度の大きさに驚かされました。

停電はいつまで

停電では仕事にもなりませんし、とりあえずケータイを使って、ワンセグのテレビで地震情報を見ていました。

地震直後は「電気さえ元に戻れば、元の日常に戻るだろうな」と軽く考えてました。 そして電気も暫くすれば直るだろうと。。。

ところが、地震から2時間しても電気は戻らず、テレビを見ていても電力の情報を得ることはできませんでした。

そんなおり偶然、知人から電力の復旧の目処が立っておらず、しばらく停電が続きそうだということを聞きました。

このことで、ことの重大さを認識しました。 そしてすぐ外出することに。 とにかく夜に備えて懐中電灯を買わなくては!

信号がストップ・店も真っ暗

外に出てクルマを走らせると、信号が消えている状態に驚きました。

店に入ると、店内は真っ暗。 ところどろ落ちた商品を積んだカゴが置かれ、地震の大きさを示していました。 店は営業はしていたものの、レジが動かないため、商品の価格調べで手間取り、買い物客の長い行列が続いてました。

その店では、懐中電灯はなかったものの、パンや缶詰、ジュースなど食糧を購入し、別の店で懐中電灯を確保する事ができました。

買い物を終えると、周りは暗くなってきてたものの、相変わらず停電は続いてました。 とにかく懐中電灯が手に入ったことに、安堵しました。

こうして、翌日の夜に電気が回復するまで、突然始まった、全く電気のない生活となりました。

停電生活を経験して学んだことから

突然始まった停電生活を通じて学んだことを忘れないためにも、気づいたことや学んだことを中心にサイトにまとめます。

小さい子供のいる家庭や、お年寄りのいる家庭の方にも、お役に立てることを願っております。

地震
机の下にて
停電
ワンセグ地震情報
懐中電灯と乾電池
消えた信号機
停電生活


メニュー



ピックアップ!こんな話題も

停電復旧の場所による時間差の理由
停電の復旧は場所によって早いところと遅いところがありました。同じ町内なのに道路一本隔てただけで、数時間以上復旧に時間差があったことも。それにはちゃんと理由がありました。電力供給のバランスを考えながら、市役所や大きな病院などが含まれるエリアから通電を開始したからだそうです。.....

冷蔵庫・冷凍庫の消費電力と予備電源(非常用電源)選び|停電対策
停電時のために冷蔵庫・冷凍庫の予備電源(非常用電源)を準備するなら、消費電力のチェックと電源選び。自家発電か?それとも、バッテリーを使ったより手軽なシステムか?停電による冷凍食品や要冷蔵・要冷凍の食品・薬品、アイス、氷、生ものなどの悪化を防ぐために。.....

停電対策|テレビの消費電力と非常用電源(予備電源)選び
停電が続くと、この停電がいつまで続くのか?情報が欲しくなります。情報収集には乾電池のラジオが必需品ですが、できればテレビのほうが分かりやすい情報が得られます。もしテレビが停電でもテレビが見られたら・・・。平時にバッテリーにためておいた電力をコンセントから利用できる非常用電源(予備電源)が便利です。.....

直流と交流
電気には大きく直流と交流に分けられます。直流は電池など、交流はコンセントからの電気などです。交流を直流にするときは整流器が用いられ、直流を交流にするときはインバータが用いられます。無停電電源設備にはこの直流と交流の組合せが重要になってます。

石油ストーブなのに停電だと使えない|石油ファンヒーターなど
燃料は石油なのに、ファンヒーターなどの石油ストーブは、停電時には使えません。意外な盲点でした。ちなみに一昔前のタイプの石油ストーブである「だるまストーブ」や反射式のストーブなど、電気を使わないタイプのストーブのほうが、停電時には重宝です。ふだん物置で場所をとるジャマモノが一気に重要な存在となったので.....

ガソリンが入手困難となって・・・ガソリン探しからの教訓と工夫
東北地方太平洋沖地震の発生後しばらくは、ガソリンが手に入り難い状況となりました。多くのスタンドが完売を掲げ休む中、ガソリンが買えるスタンドには長蛇の列ができました。また1台で2000円までなどの上限もありました。そんな体験を通じた教訓とうまくいった工夫をまとめました。.....

パソコンの消費電力と非常用電源(予備電源)選び|停電対策
停電でパソコンが使えないから仕事にならないでは困ります。非常用電源(予備電源)を確保して、停電でも業務のストップを防ぐ準備が大事です。まずは消費電力を把握し、適切な予備電源を確保しましょう。燃料の準備や音が気になる自家発電機だけではないです。.....

アクアリウムにも欲しい停電対策
アクアリウムには常時必要な電気があります。水質や水温の維持などに電力を使います。例えば熱帯魚などでは温度管理が重要ですが、季節によってはヒーターなしに維持することは難しいです。大事な熱帯魚たちを停電から守るために非常用電源が欲しいところ。

非常用電源と法令
非常用電源に関係した法令としては、建築基準法や消防法があります。建築基準法には非常用照明、非常用エレベーター、排煙設備、防火戸・防火シャッターなどの防災負荷が規定され、消防法にはスプリンクラー・屋内消火栓、自動火災報知設備、誘導灯などの防災負荷が規定されてます。

停電が引き起こした断水|電気がないと水道も止まる
停電直後は使えてた水道も、停電が長引いたことが原因で断水となりました。水道の給水に必要なポンプが停電で稼動できなくなったためでしょう。停電で水道まで止まるなんて考えたこともなかったので、水を溜めておくという考えがなく、断水後はさっそく水不足で困ったのでした。.....

簡単予備電源で停電対策を考える
簡単に使える予備電源が停電への対応力を飛躍的にアップします。乾電池だけに頼る対策とは次元の違う対応ができます。自家発電ほどのパワーはなくても、手軽に使えるのが強みで.....

Copyright © 2011-2019 停電対策. All rights reserved