家電や機器の停電対策 ≫ ゲートウェイ/ルータの消費電力

停電時にもインターネット

停電時のときも、情報収集にインターネットが便利です。 テレビやラジオは一方的な情報のため、欲しい情報がなかなか手に入らないことも。

停電時にもインターネットを使えるようにするためには、ゲートウェイやルータへの予備電源(非常用電源)が必要になります。 パソコンと併せて電源確保したいですね。

ひかり電話も停電時は・・・

ひかり電話など光回線を使った電話の場合、ゲートウェイが停電で止まると電話が使えなくなります。

ゲートウェイの消費電力

ルータ機能つきのひかり電話のゲートウェイで30W程度です。

また一般的に、ノートパソコンが40~150W程度、デスクトップパソコンが200W~300W程度です。 ノートパソコンのほうが省電力設計ですね。

非常用電源(予備電源)選び

インターネットを利用する程度なら、わざわざ自家発電機は不要でしょう。 何かと燃料の準備や騒音など面倒な部分もあります。

300W程度までの用途なら、バッテリーを利用し、簡単に利用できる非常用電源(予備電源)が便利です。



簡単に使える予備電源

このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

停電対策|テレビの消費電力と非常用電源(予備電源)選び
停電が続くと、この停電がいつまで続くのか?情報が欲しくなります。情報収集には乾電池のラジオが必需品ですが、できればテレビのほうが分かりやすい情報が得られます。もしテレビが停電でもテレビが見られたら・・・。平時にバッテリーにためておいた電力をコンセントから利用できる非常用電源(予備電源)が便利です。.....

直流と交流
電気には大きく直流と交流に分けられます。直流は電池など、交流はコンセントからの電気などです。交流を直流にするときは整流器が用いられ、直流を交流にするときはインバータが用いられます。無停電電源設備にはこの直流と交流の組合せが重要になってます。

石油ストーブなのに停電だと使えない|石油ファンヒーターなど
燃料は石油なのに、ファンヒーターなどの石油ストーブは、停電時には使えません。意外な盲点でした。ちなみに一昔前のタイプの石油ストーブである「だるまストーブ」や反射式のストーブなど、電気を使わないタイプのストーブのほうが、停電時には重宝です。ふだん物置で場所をとるジャマモノが一気に重要な存在となったので.....

停電時の光回線|電話・ネットが使えない
光回線による電話やインターネット。普段は速くて便利ですが、停電時は使えませんでした。ネットはあきらめても、せめて電話が使えると嬉しいのですが。停電時は逆に旧式の電話のほうが使えるようです。あるいは電話対策のために予備電源を準備するかですね。.....

入学式の前夜の地震で停電|中止それとも決行?
2011年4月7日深夜に起きた東日本大震災の大きな余震により停電となりました。翌日は小学校の入学式が予定されており、着物の着付けも翌朝の早朝に予約してました。入学式はやるのか中止なのかが気になるものの、地震の影響で電話も繋がりにくい状況で・・・.....

Copyright © 2011-2019 停電対策. All rights reserved