停電生活の経験から ≫ 停電時の光回線

停電で電話が通じない

「停電でも電話は通じるもの」というのが昔の常識でした。 でも光回線では、停電時に電話は使えませんでした。

パソコンの電源がないので、インターネットはあきらめるにしても、電話が使えないのはショックでした。

例えば、遠くの親戚が心配して電話をくれていたとしたら、繋がらないことで悪いことを想像してないか、少し心配でした。 特に年輩の方でネットに疎い人は、電話は停電でも繋がるという発想ですからね。

逆に昔のタイプの電話は、停電でも通じてました。 とはいえ中には、回線は使えても、電話機が複合機などで電気を必要とし、停電によって使えなくなったケースもあったようです。

停電で電話が使えないという思い込み

「停電で電話が使えない」という思い込みから、使えるはずの電話を使わなかったという話も聞きました。

本当は安否確認など、もっと早くカンタンにできたかもしれないのに、もったいないですね。

停電時に使える電話かどうか

停電でも使える電話かどうか、知っておく事が大事だと思います。

自分の家ではムリでも、ご近所さんで使える電話があるとを知ってれば、万一の時には貸してもらうこともできるかもしれないですね。



このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

停電復旧の場所による時間差の理由
停電の復旧は場所によって早いところと遅いところがありました。同じ町内なのに道路一本隔てただけで、数時間以上復旧に時間差があったことも。それにはちゃんと理由がありました。電力供給のバランスを考えながら、市役所や大きな病院などが含まれるエリアから通電を開始したからだそうです。.....

冷蔵庫・冷凍庫の消費電力と予備電源(非常用電源)選び|停電対策
停電時のために冷蔵庫・冷凍庫の予備電源(非常用電源)を準備するなら、消費電力のチェックと電源選び。自家発電か?それとも、バッテリーを使ったより手軽なシステムか?停電による冷凍食品や要冷蔵・要冷凍の食品・薬品、アイス、氷、生ものなどの悪化を防ぐために。.....

停電対策|テレビの消費電力と非常用電源(予備電源)選び
停電が続くと、この停電がいつまで続くのか?情報が欲しくなります。情報収集には乾電池のラジオが必需品ですが、できればテレビのほうが分かりやすい情報が得られます。もしテレビが停電でもテレビが見られたら・・・。平時にバッテリーにためておいた電力をコンセントから利用できる非常用電源(予備電源)が便利です。.....

直流と交流
電気には大きく直流と交流に分けられます。直流は電池など、交流はコンセントからの電気などです。交流を直流にするときは整流器が用いられ、直流を交流にするときはインバータが用いられます。無停電電源設備にはこの直流と交流の組合せが重要になってます。

石油ストーブなのに停電だと使えない|石油ファンヒーターなど
燃料は石油なのに、ファンヒーターなどの石油ストーブは、停電時には使えません。意外な盲点でした。ちなみに一昔前のタイプの石油ストーブである「だるまストーブ」や反射式のストーブなど、電気を使わないタイプのストーブのほうが、停電時には重宝です。ふだん物置で場所をとるジャマモノが一気に重要な存在となったので.....

Copyright © 2011 停電対策. All rights reserved