停電生活の経験から ≫ 停電時の光回線

停電で電話が通じない

「停電でも電話は通じるもの」というのが昔の常識でした。 でも光回線では、停電時に電話は使えませんでした。

パソコンの電源がないので、インターネットはあきらめるにしても、電話が使えないのはショックでした。

例えば、遠くの親戚が心配して電話をくれていたとしたら、繋がらないことで悪いことを想像してないか、少し心配でした。 特に年輩の方でネットに疎い人は、電話は停電でも繋がるという発想ですからね。

逆に昔のタイプの電話は、停電でも通じてました。 とはいえ中には、回線は使えても、電話機が複合機などで電気を必要とし、停電によって使えなくなったケースもあったようです。

停電で電話が使えないという思い込み

「停電で電話が使えない」という思い込みから、使えるはずの電話を使わなかったという話も聞きました。

本当は安否確認など、もっと早くカンタンにできたかもしれないのに、もったいないですね。

停電時に使える電話かどうか

停電でも使える電話かどうか、知っておく事が大事だと思います。

自分の家ではムリでも、ご近所さんで使える電話があるとを知ってれば、万一の時には貸してもらうこともできるかもしれないですね。



このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

停電時の光回線|電話・ネットが使えない
光回線による電話やインターネット。普段は速くて便利ですが、停電時は使えませんでした。ネットはあきらめても、せめて電話が使えると嬉しいのですが。停電時は逆に旧式の電話のほうが使えるようです。あるいは電話対策のために予備電源を準備するかですね。.....

入学式の前夜の地震で停電|中止それとも決行?
2011年4月7日深夜に起きた東日本大震災の大きな余震により停電となりました。翌日は小学校の入学式が予定されており、着物の着付けも翌朝の早朝に予約してました。入学式はやるのか中止なのかが気になるものの、地震の影響で電話も繋がりにくい状況で・・・.....

ゲートウェイ/ルーターの消費電力と予備電源(非常用電源)選び|停電の備え
停電時もインターネットを利用するにはゲートウェイやルーターの予備電源(非常用電源)の準備が必要になります。ひかり電話など光回線を使った電話を使う場合にもこれらの装置への通電が必要です。燃料の準備や音が気になる自家発電機より簡単な、バッテリーをつかった予備電源が便利です。.....

電気は蓄えるのが苦手
電気というエネルギーは、石油やガスなどに比べて蓄える事が苦手です。需要が少ない時に発電所で発電してストックしておく事が難しいです。そのため発電は需要のタイミングに合わせて行います。電力需要のピークに合わせて、発電力を増強しなければならない大きな理由です。

照明が使えない真っ暗な停電の夜の困難と工夫
電気のある生活に慣れきった体質ゆえに、突然停電で照明が使えない夜は大変でした。そんな困った経験や、そこから生まれた工夫、あとから思いついた・教えてもらったいい方法、反省などをまとめました。停電への備えを考えるとき、具体的な困難・失敗を併せて知る事もきっと参考になると思います。.....

Copyright © 2011 停電対策. All rights reserved