家電や機器の停電対策 ≫ パソコンの消費電力

停電で困るパソコン

停電でパソコンが動かなくて、仕事が止まってしまうのでは困ります。

非常用電源(予備電源)を確保して、停電でも業務のストップを防ぐために備えておくことが大事です。

パソコンの消費電力

パソコンの消費電力は、タイプ・性能やディスプレイなど周辺機器との組合せなどによっても変わります。

一般的にデスクトップパソコンの場合は200W~300W程度で、ノートパソコンの場合は40~150W程度でしょう。 ノートパソコンのほうが省電力設計ですね。

非常用電源(予備電源)選び

自家発電機があれば、800Wや1000Wなど、たっぷり電力を使うこともできますが、燃料の準備や騒音など面倒な部分もあります。

300W程度までの用途なら、バッテリーを利用し、簡単に利用できる非常用電源(予備電源)があります。

パソコンであれば、300W程度以内で十分停電をしのげるでしょう。 周辺機器を厳選するなどの対応も必要に応じて考えるといいですね。



簡単に使える予備電源

このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

照明が使えない真っ暗な停電の夜の困難と工夫
電気のある生活に慣れきった体質ゆえに、突然停電で照明が使えない夜は大変でした。そんな困った経験や、そこから生まれた工夫、あとから思いついた・教えてもらったいい方法、反省などをまとめました。停電への備えを考えるとき、具体的な困難・失敗を併せて知る事もきっと参考になると思います。.....

停電が引き起こした断水|電気がないと水道も止まる
停電直後は使えてた水道も、停電が長引いたことが原因で断水となりました。水道の給水に必要なポンプが停電で稼動できなくなったためでしょう。停電で水道まで止まるなんて考えたこともなかったので、水を溜めておくという考えがなく、断水後はさっそく水不足で困ったのでした。.....

停電時の情報収集に欠かせないラジオ&ワンセグ
停電でテレビが使えないなか、情報収集はラジオとケータイで見られるワンセグのテレビが中心となりました。ワンセグでのテレビが1番ですが、ケータイの充電がままならない中、バッテリーを節約しながら見る必要があり、電池で聞けるラジオはすごく助かりました。.....

停電復旧の場所による時間差の理由
停電の復旧は場所によって早いところと遅いところがありました。同じ町内なのに道路一本隔てただけで、数時間以上復旧に時間差があったことも。それにはちゃんと理由がありました。電力供給のバランスを考えながら、市役所や大きな病院などが含まれるエリアから通電を開始したからだそうです。.....

灯油がない・・・灯油探しの教訓と工夫
東北地方太平洋沖地震の発生後しばらくは、灯油が手に入り難い状況となりました。ガソリンスタンドやホームセンターなどでも完売が掲げられ、灯油が購入できない日も多かったです。寒さの続く中、3月は灯油の節約と灯油探しの日々でした。そんな体験を通じた教訓とうまくいった工夫をまとめました。.....

Copyright © 2011-2019 停電対策. All rights reserved